働くなら、自分のスキルを学ぶ学校として働くべし

マインド

職場とは、学校である!

こんちには、

じゃないこんにちは!

ちくわ男です^^

 

皆さん、職場って、こんな感覚ではないですか?

☑毎日同じ場所に同じ時間に行く鬱なところ
☑多くのやりたくない仕事をさせられるところ
☑かかわりが面倒なところ
☑毎週日曜日に、そこに行くことが憂鬱になるところ
基本的に、
「させられる思考」=受け身
になってしまうからなんですよね。
 
 
でも、これが、
能動的に行く場所
になったら、めちゃくちゃ意識が変わります。
☑自分が行きたいから行く
☑会いたい人がいるから行く
☑好きな業務経験ができるから行く
☑スキルが身につくから行く
などなど。
 

僕の場合では、
お茶を志した時点で、
圧倒的に足りないビジネス的に
お茶をとらえる感性を育てるため、
お茶屋さんで働くことを決めました。
週2~3回ほどのお手伝い。
 
もう半年ほど前になりますね。
 
働きながら、自分の専門性を高めていく。
 
お茶の知識を得る、
お茶のスキルを身に着ける、
お茶を買うお客様を知る。
 
学びを早めるために、働いている感じなんですよね。
 
 

ようやく貢献できている喜び

今日働いて感じたのは、
自分が確実にレベルアップを
しているということ。

 

今日感じたポイントは、以下の点です。

☑淹れたお茶が「これはおいしい」と店長に言ってもらえたこと
☑お客さまが、僕が居れたお茶がおいしいから茶葉を買ってくれた
☑箱の包みスピードのタイムトライアルに初めて時間内に成功できた
☑ラッピングが早くなったのか、これまでできなかった数量予備を作れた
☑お客さまのニーズを聞いて即おすすめを変えながら、納得いただけ購入いただけた
 
上記、いままでそこまでできていなかったことです笑
 
 
なんか、今日はできました笑
 
何故かはわかりませんw
 
 
これで、お店のスタッフにも
お客さまに感謝いただけました。

これは本当に充実した感覚になりますね。
 
そして一番大きいのは、

身についた経験・スキルが、
自分のビジネスに
活きていくこと!!
 
お茶を美味しく淹れられる。
お茶を嬉しい形でラッピングできる。
 
これって、そのまま自分のビジネスに
つなげられるんですよね。
 
まさに、学びながらお金を得られている!!
 
これって本当に
ありがたいことだなぁと感じます♪

 

本日は以上です!

 

ごゆるりと!

コメント

タイトルとURLをコピーしました