【ニュース】タイで滋賀物産展開催【お茶】

お茶イベント

常滑焼 急須

タイで滋賀県物産展が開催

本日、タイにて滋賀県の物産展が開催されたニュースを知りました。

滋賀の知名度を上げる、素晴らしい取り組みですね。

【タイ】滋賀県物産展に多くの関心
 2019年10月29日と30日の二日間、バンコク都心のシンハコンプレックスショッピングモールにある日本のアンテナショップ1887で、滋賀県物産展が開催された。訪れたタイ人客らは興味津々といった面持ちで、スタッフの説明を聞きながら店頭に並…

ポイントをまとめると、

✔バンコクの日本アンテナショップ1887にて開催
✔滋賀県とシフトプラス株式会社の共同出展
✔食と観光の魅力をPR
✔試食・試飲だけで購入はできず購入方法を問う女性が紹介

東南アジアへも輸出の可能性

緑茶は、国内の需要は低迷し続けていますが、
海外輸出の数字は、年々伸び続けています。

ただ、その主要国はアメリカ・台湾・シンガポール・ドイツなどの国で占められていて、
東南アジア主要国へはまだまだ大きく輸出ができていないのが実情です。

お茶 輸出※2019年6月『茶をめぐる情勢』農水省より

今回のニュースに出てきた、以下の女性コメントに注目です。

「日本の緑茶は健康に良いと聞いています。タイでは甘いお茶ばかりなので、こういう本物のお茶が簡単に買えるようになると良いですね」

この声がどれほど大きい人々の感想なのか分かりませんし、健康意識の高さから、まだまだ富裕層レベルの認知なのかもしれませんが、東南アジアへの緑茶輸出の可能性を感じるニュースでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました