大愚流ビジネスに活きる『喫茶去』的思考

動画感想

「お茶どうぞ」に含まれる深い洞察

本日もありがとうございます。

ちくわ男です。

 

本日は、僕が大いに慕っていて
ユーチューブを習慣的に拝見している
大愚さんの動画紹介です。


いまや、登録者数11万を超える
列記としたビッグユーチューバーですね^^

今回は、ビジネスに活かせる心の構え方について語ってくれています。

僕は、この大愚さんのお話から、
「きつさこ」というブランド名を使うことを決めました。

「お茶でもどうぞ」心の余裕を生んで相手を観察する能力|大愚禅【喫茶去】

相手を見る心の余裕

「喫茶去」とは、いらっしゃったお客様に
「お茶どうぞ」とすすめる行為を言います。

要点をまとめておくと、

・ビジネスで、成果を出そうとすると、売上・数字ばかりを追ってしまう
・現代は、スピーディーでどうしても心がおろそかにされがち=心を失う=忙しい
・そこに人間同士の心の触れ合いのつながりがあることを忘れてしまう
・今目の前にいる人を良く観察して、しっかり理解できる余裕を持つことが重要だ
・心があることを忘れないためのワンクッションとしての「お茶どうぞ」

余裕をもって、臨んでいきましょう。

「お茶でもどうぞ」心の余裕を生んで相手を観察する能力|大愚禅【喫茶去】

コメント

タイトルとURLをコピーしました