体調がイマイチで眠れないなら、生活リズム改善しちゃえ

ビジネス

体調がイマイチで眠れないなら、生活リズム改善しちゃえ

ご訪問ありがとうございます!

ちくわ男です^^

 

さて、今日はつれづれ日記のようなものです笑

 

今日は、夕方以降から体調がイマイチ。

 

実は僕は睡眠コンサルタントの資格を持っているのですが、 
その知見からして、寝不足ですw

最近、自然と実質5時間と少しで起きてしまいます。
本来、6時間がベストな睡眠時間だと
自分で分かっておりますので、
着実に睡眠負債が溜まってしまっている
状態になっているんですよね・・・

 

ということで、今日は夕方から頭痛が。

そして、夜になると花粉症の症状が
いよいよ出始めた感じです。

目がかゆい。
鼻もなんか詰まりがち。

 

その結果、帰りの電車もつらかったーので、
目をつぶりながら帰っていましたし、

帰ってからも、
頭痛薬を飲んでもうお風呂も入らず
ぐったり布団に軽くくるまって
うとうと寝転んでました。

 

そうすると、どうなるでしょう。

そう。

いざ本気で寝ようとしても、寝付けなくなるのです。

 

もういやだ~辛いです~笑

 

その結果、寝よう寝ようとしても、
その寝ようというストレスのせいで、
ますます寝れないスパイラルになるので、
ある程度寝れないなと感じたら、
スパっと諦めました。

 

そして、一気に切り替えて起きるモードに。

 

それで、ブログを書き始めたという流れです笑

寝付けない=寝る時間改革のチャンス

ということで、一気に覚醒モードに。

 

お風呂も入ります。

 

そうなると、この4時半起きを、
そこまでではなくとも、
今後の早起き化につなげるように
仕向けようと思いました。

 

人間、生活のリズムって、
そうそう変えられるものではないですよね。
でも、こういったことがあると、
一気に変えられるチャンスになります。

 

そのため、今日の作戦を考えました。

【生活リズムを早めるきっかけづくりDAY作戦】

・6時までは絶対にむしろ起きて、生産活動を行う
・眠くなったら起きるまでなることをAM中は行う
・午後からは絶対に寝ない。
・運動は20時以降絶対にしない
・お風呂は21時半までに入る
・間接照明を購入しておく
(今後、明るさコントロールで使います)

 

この機会を通じて、
睡眠への意識が薄まっていたなあと
改めて反省です。

 

運動を練る時間近くに行うと、
脳に覚醒作用を与えてしまうので
良くないこと。

 

お風呂は、湯船につかって体温を上げたら、
しっかり下げることが重要で、
おおよそ寝たい時間の2時間前に
入浴することで、その後の体温低下に
丁度良い時間幅となります。

 

あとは、部屋の明るさが、
脳に覚醒と睡眠のスイッチの切り替えをしている
ことを利用して、しっかり時間で部屋の明るさを
コントロールするようにします。
後日のための投資もしておこうという作戦です。

 

そんなこんなで、
寝れない日だって、
今後にポジティブにつなげていこうと
ちくわ男は思うのでした。

 

以上!
つれづれでした!笑

 

では、ごゆるりと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました